2011年2月15日火曜日

Googleのブログサービス「Blogger」にソーシャルプラグインを設置してみた

@rkanbeです。

ちょっと前にブログをMTからBloggerに引っ越したのですが、その時にツールとしての候補にあげていたWordPress。そのWordPresにはOpen Graph Protocolやツイートボタン・Facebookのいいね!ボタンも含めて一瞬で対応できる下記のようなプラグインがあり、正直「なんでBloggerを選んじゃったんだろう…」と若干後悔。

WordPressにソーシャルブックマークボタンを楽々設置:WP Social Bookmarking Light | NINXIT-BLOG

ブログを一瞬でOGP対応にしてソーシャルサイトでの集客力をUPさせられるWordPressプラグイン「WP-OGP」:phpspot開発日誌

実際WordPressにこれらのツールを入れてあげると、スムーズに入るは設定は簡単だわで、これからブログつくるならWordPressの方が正解だろうなぁ・・・と思いつつ、選んでしまったものはしょうがないので、手動でコツコツ「Blogger」にソーシャルプラグインを設置してみることにします。これ、はっきり行って無駄な手間なんですけどね。

「Blogger」にソーシャルプラグインを設置してみたときの問題

さて、あちこち情報を集めてかけずり回るのですが、大まかには3つの問題がありました。

1.Bloggerにはガジェットベースでブログパーツを追加できるのに、WP Social Bookmarking Lightのようなセンスのいいガジェットがない!(これさえあればよかったのにねー)。

2.各種ソーシャルプラグインでは、デフォルトではURL自動検出のものが多く、プラグインにURLを渡す方法がまちまち!(おかげで探すのに手間取った)

3.さらにGoogleのデザインテンプレートを編集するときならではのローカルルールがあり、そのままソーシャルプラグインを設置させてくれない!(ひどい意地悪だ)

そんな艱難辛苦を乗り越えて、ソーシャルプラグインを設置してみましたよ。詳しくはスライドをご覧ください。


実際にこのブログにソーシャルプラグインを設置してみた

ってことで、下記には5つのボタンが設置してあります。

・ツイートボタン(ツイート数つき)
・Greeプラグイン
・はてブボタン(ブックマーク数つき)
・Facebookいいねボタン(顔アイコンつき)
・mixiチェックプラグイン(顔アイコンつき)

顔アイコンついてるあたりが、WP Social Bookmarking Lightよりはちょっとリッチです。顔アイコンないとかなりさみしいので、バシバシ「いいね!」してやってくださいお願いします!!そして顔アイコンのない「いいね」ボタンよりは顔アイコンあるボタンの方がより押されやすい、なんて傾向がでたら、面白いと思いますね。 このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿