2011年6月23日木曜日

Involverが、インフルエンサーだけに特典を配布できる「Kloutクーポン」Facebookアプリをリリース

@rkanbe です。

Wildfire、North Socialと並んで、Facebookのソーシャルマーケティングプラットフォームとしては定番どころであるInvolverから、「Klout Coupon」Facebookアプリがリリースされました。


このクーポン、何がすごいかというと、TwtterやFacebookで影響力を持つインフルエンサーだけにクーポンを発行できるという点です。その人がインフルエンサーであるかどうかは、Kloutスコアによって判断されます(Kloutスコアに関して詳しくはこちら:Twitter上の影響力を数値化するKlout Scoreの全容を解明してみた )。

たとえば、Twitterで影響力が高い人だけが利用出来るクーポンというのを発行でき、そうすることによって高インセンティブなクーポンを高インフルエンスな人に発行でき、より効率的なキャンペーンが行えるというわけです。自分がクーポン発行可能なKloutスコアに達しているかという、診断コンテンツ的な要素もあります。

映画、商品の宣伝などにはとても向いていそうです。また、もし将来ジオターゲティング化されたKloutスコアが出てきたら、特定地域のインフルエンサーだけにクーポンを出せる、みたいなアクロバティックなクーポンも出すことができるよになるかも知れません。

Kloutクーポンのスクリーンショット


映像およびドキュメント、関連記事

既にアプリの設定ドキュメントがこちらに掲載されています。

Klout - Product Documentation - Involver Wiki

動画での解説もあります(こちらを見てもらえるととてもわかりやすいです)。



このあたりの関連記事も参考になりそうです。

Involver and Klout Allow Brands to Influence-Gate Facebook Page App Content

Facebook Pages Can Now Be Personalized Based on Klout Score

日本ではまだそれほどメジャーではないKloutスコア、こういう動きをきっかけに、じょじょにメジャーになっていくとよいですね。人のモチベーション、虚栄心、コミットメントを含めて総合的に表している、とても面白い指標だと思います。

以上、ご参考まで。 このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年6月8日水曜日

いよいよ日本でも広告のRTB(リアルタイムビッティング)市場が活発に

@rkanbe です。

いよいよ日本でも広告のRTB(リアルタイムビッティング)市場が活発になってきました。

『RTB(リアルタイム・ビッディング)とは、媒体(売り手)側のシステムが、広告の1表示ごとに広告の買い手である広告会社のシステムに対してリアルタイムにオークションを行い、最高額の入札単価を提示した買い手が競り落とすシステム。』

DAC子会社、リアルタイム・ビッディングを本格展開:MarkeZine(マーケジン) より引用)

下記、各社のリリースなどをご覧ください。

PlatformOne、RTB展開を本格スタート


【新サービスのお知らせ】RTB(リアルタイム・ビッティング)本格展開をスタート

お取引にあたり | MarketOne(マーケットワン)® サポート | DAC

DAC子会社、リアルタイム・ビッディングを本格展開:MarkeZine(マーケジン)

OpenX Market Japan


cci、オンラインアドエクスチェンジの事業開始 | AdverTimes(アドタイ)

海外動向


ついでに海外動向も追っておきましょう。

US リアルタイムビッティング最新事例―ad:tech san francisco 2011レポート vol.3(1/3) - japan.internet.com

遂に出た、モバイルアドエクスチェンジの「Mobclix」がモバイル向けRTB :コラム:世界のモバイル広告:VentureNow(ベンチャーナウ) このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年6月1日水曜日

気をつけたい!FacebookページのiframeのHTTPS対応

@rkanbeです。

最近ようやくたくさん開設されているfacebookページですが、今年初めから提供されているfacebookの常時HTTPS接続 を選んでいるユーザの場合、iframeの呼び出し先がhttps://ではないので、せっかくWelcomeページを作っても、アカウント設定のセキュリティ設定で「セキュアな接続(https)」にて「利用できる場合は、セキュアな接続でFacebookにアクセスする」をチェックしているユーザには下記のような画面が出てしまい、結果コンテンツにアクセスできず機会損失となってしまいます。


気をつけたいですね!

対策としては、iframeをhttps://経由で呼び出すだけで良いと思います。もちろん、証明書費用のコストはかかりますが…

(追記)2011年6月3日開設されたドコモのFacebookページでも上記のような表示が出てしまうようです。

NTTドコモ(NTT DOCOMO)



Involver のウェルカムタブアプリを使えばこういうことにもならないんですが・・・

https://をデフォルトにしないと、こんなツールにアカウントを盗まれちゃいますよ!


-エフセキュアブログ : 「Firesheep」:複雑だったことを容易にするツール

Firefoxのアドオンでいとも簡単に奪取してそのままログインすることが可能になってしまいました。

-Facebookやtwitterのログイン情報は簡単に盗まれてしまうので要注意! – 現在できる限りの対策を | Over the Vertex of Technology by 朝山貴生

ついにスマフォアプリまで登場してしまいました。もはや生で接続するのは自殺行為と言ってもいいかもしれません。

どうやって対策したらいいの?

このあたりが参考になります。

余談:非公式ページの公式化はできる?


あと、非公式なfacebookページは、参加者数の多いものを選んで公式に出来るらしいという話がありますが、本当でしょうか?

例えばこの「ソニー」のページみたいなものです。

http://www.facebook.com/pages/%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC/111393315545232?ref=ts

もしやり方をご存知の方がいらっしゃいましたら、@rkanbe までご教授ください。 このエントリーをはてなブックマークに追加

mixi×Nikeのソーシャルバナー『NIKEiD. FRIEND STUDIO』

NIKEiD. FRIEND STUDIO

あたらしい形のキャンペーンで、mixi内ではこれからはソーシャルがフォルトになりそうですね。

あと、トップにこんなUIも追加。むしろこちらの方が革命的かも。だって今までSNSやメディアサイトに「いままでクリックしたバナー」とか出なかったですよね?


自分のマイページにはこんなバナーが表示されてます。cool!(いいね、のキャンペーン限定表現)の数も出ていて、いい感じです。


でも、コンテンツページに独自のtitle要素つけたほうがいいとは思うんですが。

以下参考。

ブログ記事、ニュース記事など


「ソーシャルバナー」の導入開始 | THINK SOCIAL

mixi、ナイキジャパンとのタイアップで新広告「ソーシャルバナー」の展開を開始 - japan.internet.com

NIKE×mixi 「NIKEiD FRIEND STUDIO」 : 広告会議

ミクシィ、"ソーシャルバナー広告"を本格スタート | ネット | マイコミジャーナル このエントリーをはてなブックマークに追加

次々登場する各社のソーシャルメディア関連ウィジェット・ボタン

各社からソーシャルメディア関連ウィジェット・ボタンが次々リリースされています。

Google +1


Google、ウェブサイト設置用「+1ボタン」を明日発表か―またも提携先から情報漏れ

いよいよGoogle +1始動―YouTube、Android Market、Best Buy、TechCrunch等でテスト開始

グーグルの「+1」ボタン、ウェブサイトで実装可能に--ソーシャルに対する新たな試み - CNET Japan

Twitter フォローボタン


Twitter、「フォロー」ボタンを提供開始。ソーシャルグラフ強化を狙う このエントリーをはてなブックマークに追加