2011年2月16日水曜日

辺境のブログにおけるモチベーション確保のむずかしさ

@rkanbe です。

アルファブロガー・アワード2010 の結果が発表になりましたね!(投票もしましたが@maikatan受賞おめでとうございます!)

一方で、個人的にはじゃっかん恐れていた事態に到達しました。

昨年Togetterやっていて「いいアウトプットには向かないな」と思い、あらためてブログを始めたものの、これが全然反響を得られない。注目を集める必要がないのだが、

・最低限情報を必要としている人に届くところまでいかない

・反響から自分のブログの内容を修正したり、次のアウトプットに活かすことができない

というあたりは非常に困ったところです。

ちなみに、このブログの直近のエントリにはこんなものがあります。

[@rkanbeのライフノート]: Facebookアプリ第一弾を作成してみました

[@rkanbeのライフノート]: Googleのブログサービス「Blogger」にソーシャルプラグインを設置してみた

このあたりのブログ記事を角煮あたっては、Togetterのまとめひとつをつくるよりも。10倍~20倍の労力をかけているにもかかわらず、それを一目に晒す方法がなかなかありません。

それゆえにBloggerデザインテンプレート向けのソーシャルプラグインの実装も行ってみたのですすが、そもそも来訪者の少ないブログでは、広範な伝搬に必要な最初の拡散すらままなりません。それであればいっそ300円くらい払ってどこかに広告でも出したくなるくらいです。

リアルな友達や、同僚でソーシャルメディアをやっている人が少ないと、こういった事態に陥ってしまうのですが、ここから先の改善策がないんですよね(ちなみにTwitterのフォロワーは2000名前後です)。ここからモチベーションを上げていくにはいったいどうしたものでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿