2011年1月28日金曜日

Facebookメールの招待が届いたので、アクティベーションから送信までを追ってみました

@rkanbeです。

Facebookのメッセージ機能が使えるようになった!というツイートが相次いていたので、ログインしてみると、たしかに使えるようになっていたみたいなので、その有効化から他人へのメッセージ送信の流れまでを追いかけてみたいと思います。


まず、ログインしてみて、下記のようなアップグレードメッセージが出ているかどうか確認しましょう。もしまだなら、こちらからリクエストしましょう。

Facebookメールアドレスのアクティベーション



「 変更内容を見る」ボタンを押すと、下記のようなアップグレード画面に遷移します。

「今すぐアップグレード」ボタンを押すと、Facebookメールアドレスの確認プロセスがはじまります。
またFacebookユーザネームを取得していない場合は、こちらを参考に取得してください


ここで「メールの利用開始」ボタンを押せば、いよいよ登録完了です。


登録完了していることを確認しましょう。利用開始と同時に、これまでのチャット・メッセージでもし未読だったものがあれば、新たに再カウントされて左上に通知されます。

追加設定:テキスト(SMS)の設定


日本国外でFacebookを使っている場合は、携帯向けショートメール(SMS)との連動ができません。韓国、ベトナムなどでは利用出来るようですが、日本ではキャリアそのものがSMSを提供していなかったり、未調整な部分があるようです。iPhoneでは、いずれ連動できるようになるでしょうか?関連記事として、下記をあげておきます。

TAROSITE.NET | Facebook Messagesがやってきたが、SMSなしでは…

新規メッセージを送る


ではさっそく「新しいメッセージ」ボタンを押して新規メールを作成してみましょう。

左下のアイコンから、添付ファイルや画像・動画の添付もできるようです。

右下のボタンは、SMSにもCcする機能で、相手にリーチする確立が上がるでしょう。

GMailするのと同時に携帯メールにもチェックボックスひとつでCc:できたら便利ですよね?この仕組がFacebookメッセージ上で実現されているのです。ただ道具として便利なものをひたすら提供しているという感じがしますね。もっとも、上記のとおり日本では使えないわけですが。

下記が、相手にメールが到着したときの画面です(GMail)



実際にFacebook上にログインすると、下記のようにシンプルに表示されます。


注意点

Facebookメールを利用するうえで、注意したい点が2つあります。

1.自分が誰かのFacebookメールアドレスにメールを送った場合、もし送信元のメールアドレスとFacebookアカウントがひもづけされていると、相手に送ったがわの Facebook アカウントがバレます(アカウントとひもづいていないメールアドレスから到着した場合は、相手のメールアドレスが直で表示されます)

2.逆に Facebook アカウントを持っている人からメッセージを貰ったときに、Facebookを使わずに返信をしようとしても、相手のメールアドレスを知ることができないので、結局 Facebook から「PCのメールアドレス教えてもらえますか?」などと返すハメになります。

前者はプライバシーに、後者は利便性に関わる問題なので、それぞれ気をつけましょう。

今後への期待

このメッセージ機能は、Facebook上にソーシャルグラフが集まっていれば集まっているほど、この機能は使いやすくなるでしょう。GMailのように、名刺に記載しても便利かもしれませんね。GMailとちがい、その人のプロフィール情報もチェックできますから、アクティブに人脈を広げたい人は Facebookアドレスのほうが有利かもしれません。

それにしても、これは他の新機能と違い、オプトインで付加されてもユーザに迷惑がかからない機能な気がします。mixiやグリーも、同様にメールアドレスによるメッセージングサービスを開始したりするのでしょうか?今後の展開が楽しみです。

.



このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿